コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
ログイン
セクション
現在位置: ホーム 書籍一覧 Skype API Book Vol.1

『Skype API Book Vol.1』

表紙中監 修:Japanese Skype Developers Forum API Book Project
著 者:岩田真一、rゆ/xai、池嶋 俊、大谷弘喜、須崎雅道、寺田 亮、谷萩毅之、山本達也
ISBN:978-4-903408-01-9
価 格:2800円(税抜き)
版 型:B5変型版
頁 数:314
発売日:2006年8月

 

立ち読みPDF BookParkで購入する Amazonで購入する

サンプルソースコード

『Skype API Book Vol.1』は、コンテンツワークス株式会社が提供する「BookPark」サイトおよびAmazon.co.jpよりご購入できます。

 

Skypeは未開拓のソフトウェア市場!

アプリケーションビジネスはもはや成り立たないと言われています。

 

Windowsのような成熟したプラットフォームには、数えきれないほどのアプリケーションが存在し、激しい競争が行われてきました。特に定番と言われるアプリケーションがある分野や、大企業が資本にものを言わせて広範囲に広告をうっているような分野では、新規に参入する企業にはほとんど勝ち目はありません。このため多くの企業が競争に破れ、市場から撤退することを余儀なくされてきたのです。

では、ほんとうにアプリケーションでビジネスを行うことは不可能なのでしょうか? Windowsのような成熟した市場においては、不可能と言ってもいいかもしれません。しかし、Windowsのように激しい競争のない、未開拓の市場があるとしたらどうでしょう? それがあるのです。そう、Skypeです。

Skypeのことをちょっと便利で音のよいIP電話ソフトウェアだと思ってはいないでしょうか。これは、大きな誤解です。Skypeは、P2Pネットワークベースのアプリケーションプラットフォームなのです。公開されているSkype APIとライブラリを利用することで、P2Pネットワーク対応のアプリケーションを容易に作成することが可能になります。IP電話やチャットなどはデフォルトで提供されている機能にすぎないとも言えるのです。

次にSkypeの市場規模はどうなっているのでしょうか。たとえ競争の少ない市場だったとしても、利益を上げるのに十分なだけの規模がなければ参入する価値はありません。この点でも、Skypeは十分に魅力的な市場と言えます。Skype社の発表によると、2007年7月現在、

  • Skypeの累計ダウンロード数:6億
  • ユーザー数(全世界):2億人
  • 日本人ユーザー数:420万人
  • 同時接続ユーザー数(最大):900万人

と、なっています。さらに重要なのは、Skypeの市場が現在も成長し続けているということです。たとえば、同時接続ユーザー数の最大値は、2006年3月には600万でしたが、2007年の1月には900万を超えています。こうしている今もSkypeの市場は確実に規模を拡大しているのです。

本書は、このSkype上でアプリケーションを開発するための手法を解説した日本で唯一のSkype APIプログラミングの入門書です。本書以外に日本語で読めるSkype APIプログラミングの書籍はありません。本書を読むことで、Skype APIプログラミングの概要と基本を身につけることができます。

また、本書では、Skypeがサポートしている3つのOS(Windows, Mac OS X, Linux)のそれぞれについて解説を行い、さらにVisual C++, Visual Basic, Visual C#, Python, Ruby, Java, ObjectiveC, AppleScript, C言語という複数の言語による開発について解説を行っています。

本書の執筆陣は、Skype社のマネージャである岩田真一氏をはじめ、実際にSkype APIプログラミングをビジネスの現場で行っているプロのプログラマです。著者全員がJapanese Skype Developers Forumのメンバーでもあるため、このフォーラムを通して著者に直接質問をすることもできます。

Skypeに対応したアプリケーションは、日に日にその数を増しています。新たな市場の存在に気づいた企業が次々に参入を始めているのです。今はまだのんびりとしたSkype市場も、時間の問題でWindowsのような激しい競争にさらされることになるでしょう。

ドッグ・イヤーと呼ばれるほど動きの激しいIT業界です。市場へ参入するタイミングとスピードがビジネスの正否を分けます。Skypeという未開拓の新市場に参入するチャンスは今です。本書を購入し、Skype APIプログラミングを学んでアプリケーションを開発し、他社に先駆けて新市場に参入してください。

本書は一般の書店では販売しておりません。今すぐ購入ボタンをクリックし、新市場参入のビジネスチャンスをつかんでください。

BookParkで購入する

 

Amazonで購入する

 

著者紹介

岩田真一(個人blog - http://www.siwata.net/blog/

Skype Technologies S.A. 日本マーケット開発マネージャ兼Developer Relations

Skype公式ブログ:http://share.skype.com/sites/ja/

 

ロータス、マイクロソフトを経て、2001年アリエル・ネットワークの設立に参加。P2Pアプリケーションの設計、開発、開発マネージメント、またP2P 技術の啓蒙活動を行う。2005年8月より現職。Skypeの日本マーケット開発および、Skype APIの啓蒙を通じて日本のSkype普及に努める。

著書に『なるほどナットク! P2Pがわかる本』(オーム社)がある。

※「まえがき」「第1章 Skype API概要」を執筆。

 

rゆ/xai(ryu@nyanyan.to、http://nyanyan.to/

Skype Japanese Developer Forum Moderator

Skype公式日本語開発者フォーラムのモデレータやってます。

Skype公式開発者Forum(J):  http://forum.skype.com/viewforum.php?f=29

 

質問などは上記フォーラムで。

※「第17章 A2A」を執筆。

 

池嶋 俊(e@ikejisoft.com)

筑波大学第三学群情報学類卒業。現在、筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻所属

大学生時代から、プログラミング、サークル、など精力的に活動し、ソフトイーサ社の立ち上げにも参加。現在も筑波大学生によるベンチャー企業「てっくてっく」にも所属。『Skypeの仕組み入門』という書籍を執筆するなど、Skype、P2Pに関する造詣が深い。卒業研究の題目は「P2P技術を利用したWebシステムに関する研究」であり、AsagumoWebをアウトプットしている。

※「第10章 Windows Ruby/ActiveS」「第11章 Windows Java/ActiveS」「第13章 Mac OS X AppleScript」を執筆。

 

大谷弘喜(liris.pp@gmail.com、http://www.liris.org/

アリエル・ネットワーク株式会社開発マネージャ(http://www.ariel-networks.com/

ロータスで開発を経て、2001年アリエルネットワークの設立に参加。P2Pアプリケーションの設計、開発に携わり、現在はWebアプリケーションの開発を行っている。

※「第8章 Windows Python」「第9章 Windows Python/ActiveS」「第15章 Linux Python」を執筆。

 

須崎雅道(msuzaki@gmail.com)

アリエル・ネットワーク株式会社開発部主任研究員

ロータス、IBMを経て2002年にアリエル・ネットワークに入社。P2Pアプリケーションの開発に携わり、現在はWebアプリケーションの開発に従事している。

※「第7章 Windows Visual C#/ActiveS」を執筆。

 

寺田 亮

(有)インサイフォス代表取締役(http://www.insighfos.co.jp/

Skype関連では、某社コードレスハンドセットの連携アプリケーションを開発。

中学生で親に買ってもらったPC-8801(初代)でのN88-Basicから始まって、今ではデータセンター向けネットワークアプリケーションの開発を専門とすることに。

週末は家族でボランティア活動を楽しみながら、仕事に追われる毎日です。

※「第2章 さまざまな開発環境」「第3章 Windows Visual C++」を執筆。

 

谷萩毅之(yahagi@gatagata.jp、http://www.gatagata.jp/

1983年「RC構造計算ソフト(N88-Basic)」からソフトウェアを作成、Skype API公開当初よりSKSweetsを公開、その後もwS、SKMapなどのフリーウェア/サービスを公開している。

職歴:Digital Equipment → Compaq → EC Architect(Softbank)を経て、現在のDigital Genes Co.役員。IT関連のソフトウェア開発およびコンサルタントを行っている。

※「第5章 Windows Visual Basic」「第6章 Windows Visual Basic/ActiveS」「第12章 Mac OS X ObjectiveC」「第14章 Linux C」「第18章 SKSweets For Mac」を執筆。

 

山本達也(support@tapur.com、http://www.tapur.com/

(有)パークソフト代表取締役(http://www.paak.co.jp/

本業の傍ら、気の向くままに以下の製品・サービスを開発・公開しています。

・Skype用留守番・録音・録画フリーウェア『Tapur』(※「たぴゅーる」と読みます)

・Skype用ビデオテストサービス『videoecho123』(現在、英語版のみ)

※「第4章 Windows Visual C++/ActiveS」「第16章 Skypeの音声処理」「第19章 Skype Web Gateway」を執筆。

 

目次

まえがき    3

第1章 Skype API概要    11

1-1 SkypeとSkype Public API    11

1-2 Skype API を使ったプログラミング    15

1-3 A2A - ネットワーク上のインフラへ    16

1-4 Extras Gallery    18

1-5 Skype API利用ガイドライン    19

1-6 Japanese Skype Developers Forum    21

1-7 Skypeエコシステム    22

1-8 Skype認定プログラム    23

第2章 さまざまな開発環境    27

2-1 ActiveSとは    27

2-2 紹介する開発環境の概要    28

2-3 例題    30

第3章 Windows Visual C++    31

3-1 概要    31

3-2 開発環境の準備    31

3-3 例題のコーディングと実行    36

3-4 ソースコードの解説    42

3-5 sampleソースコード    44

第4章 Windows Visual C++/ActiveS    51

4-1 概要    51

4-2 プログラム作成    53

4-3 実行    57

4-4 Sampleソースコード    58

4-5 参考文献    59

第5章 Windows Visual Basic    61

5-1 Visual Basic 2005 Express Editionのダウンロードとインストール    61

5-2 プログラム作成    62

5-3 ソースコード記述    64

5-4 プログラムの流れ    70

5-5 ビルド    70

5-6 実行    71

5-7 Form1.vbソースコード    72

第6章 Windows Visual Basic/ActiveS          79

6-1 まずは準備    79

6-2 プログラム作成    79

6-3 ソースコード記述    82

6-4 プログラムの流れ    84

6-5 ビルド    84

6-6 実行    84

6-7 Form1.vbソースコード    86

第7章 Windows Visual C#/ActiveS    89

7-1 サンプルプログラムについて    89

7-2 Visual C# 2005 Express Editionのダウンロードとインストール    89

7-3 Visual C# 2005 Express Editionの起動    90

7-4 プロジェクトの新規作成    90

7-5 ActiveSの参照の追加    91

7-6 サンプルコード解説    92

7-7 ビルド    93

7-8 実行    93

7-9 Program.csソースコード全文    95

第8章 Windows Python    97

8-1 インストール    97

8-2 プログラムの作成    98

8-3 実行結果    99

8-4 skypeapibookソースコード    100

第9章 Windows Python/ActiveS    101

9-1 インストール    101

9-2 プログラム作成    101

9-3 実行結果    102

9-4 pythonactives.pyソースコードの全文    103

第10章 Windows Ruby/ActiveS    105

10-1 Rubyのダウンロードとインストール    105

10-2 実験    105

10-3 サンプルソースコード    106

10-4 まとめ    107

第11章 Windows Java/ActiveS    109

11-1 ソフトウェアのダウンロードとインストール    109

11-2 プログラム解説    111

11-3 実行    112

11-4 サンプルソースコード    113

第12章 Mac OS X ObjectiveC    115

12-1 はじめに    115

12-2 Xcodeで開発するときの注意事項    115

12-3 まずは準備    116

12-4 プログラム作成    117

12-5 ソース解説    123

12-6 ビルド/実行    124

12-7 サンプルプログラムの入手と利用方法    126

12-8 ソースコード全文    128

第13章 Mac OS X AppleScript    131

13-1 AppleScriptとは    131

13-2 スクリプトの記述    131

13-3 スクリプト解説    132

13-4 スクリプト全文    133

第14章 Linux C    135

14-1 dbus-0.23.xのインストール    135

14-2 DBUSシステムバスの準備    136

14-3 ソースコード解説    136

14-4 ビルドと実行    138

14-5 サンプルソースコード全文    139

第15章 Linux Python    143

15-1 ソフトウェアのインストール    143

15-2 プログラム解説    144

15-3 実行結果    146

15-4 ソースコード全文    146

第16章 Skypeの音声処理    149

16-1 電話としてのSkype    149

16-2 サンプルについて    150

16-3 サンプルの準備    152

16-4 DirectSoundによる再生・録音    153

16-5 ミキサーを使用した留守番電話    168

16-6 ミキサークラスの作成    172

16-7 オーディオミキサーを使用した留守番電話の実装    193

16-8 VAC(Virtual Audio Cable)を使用した留守番電話    201

第17章 A2A    223

17-1 はじめに    223

17-2 API解説    225

17-3 テスト方法    230

17-4 サンプルアプリケーションSkypePad    231

17-5 接続形態    233

17-6 SkypePadソースコード    233

第18章 SKSweets For Mac    253

18-1 機能解説    253

18-2 プログラム解説    258

18-3 ビルド・実行について    265

18-4 SKSweetsプログラムソース全文    265

18-5 SKSweetsのダウンロード    278

第19章 Skype Web Gateway    279

19-1 はじめに    279

19-2 プログラムの動作    280

19-3 プログラムの流れ    282

19-4 Main.cppソースコード全文    289

19-5 Webサービスを使用する場合の注意    304

サンプルソースコードの入手とサポートについて    305

サンプルソースコードのダウンロード    305

サポートについて    305

免責について    306

著者紹介    307

索引   309

書籍のご購入について

Talpa-Tech Inc.の書籍は、コンテンツワークス株式会社が提供する「BookPark」サイトよりご購入できます。